ホーム  >  CAPとは  >  CAPとは…?

 CAPとはChild Assault Prevention(子どもへの暴力防止)の頭文字をとったもので、子どもたちがいじめ、痴漢、誘拐、虐待、性暴力 といったさまざまな暴力から自分を守るためのプログラムです。

 子どもを対象にしたプログラム(子どもワークショップ)では、子どもたちそれぞれの発達段階にふさわしい寸劇、歌、人形劇、話し合いなどを盛り込んで、子どもを怖がらせることなく暴力防止の具体的対処法を教えます。

 従来の「~してはいけません」式の危険防止教育とは根本的に異なり、「~することができるよ」と身を守るための行動の選択を学び・体験します。安心、自信、自由の人権を子どもたちに繰り返し伝えることで、全ての子どもたちが本来持っている「生きる力」を引き出す人権教育プログラムです。

カテゴリートップ
CAPとは
次
CAPの誕生